Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記

天気予報で朝の気温が低くなると知り、早寝早起きをしてウォーキングをした。

この夏、6時台に起きたのは登山の出発日のみで、体内時計で8時半ごろに起きる(それから布団の上でSNSをチェックして9時ごろに布団から出る)のが常だった。「明日は涼しいから早起きしてウォーキングしよう」という、気分をアゲる何かがあれば、スッと起きられるものなのだ。

まだ車も人も多くない時間帯に朝日を浴びながら歩くのは、いったい何か月ぶりだろう。マンションから表に出ると、ひやっとするほど空気が冷たく心地よかった。朝日がキラキラしていた。定番のコースをぐるっと歩いて3.2キロ/40分のウォーキング。家に戻ってから、45分かけて定番のヨガ&瞑想。朝食の後、洗濯機を3回回し、掃除機をかけ、水回りの掃除を済ませた。完璧な朝の過ごし方だ。

昼食を食べると猛烈な眠気がやってきたけれど、抗いつつ仕事を進めているうちに、眠気は退散した。

天気予報によると、最低気温が25℃以下の日がしばらく続くので、早寝早起きとウォーキングを習慣にしてしまいたい。