Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記

先週、就活でがっくり落ち込んだ息子が風邪をひいた。

息子の風邪がピークだった時、息子の落ち込みもピークで、夜中に私の寝室にやってきてぽつぽつとネガティブな心境を吐露した。その時にウイルスに感染した。

先週の週末から喉の痛みが始まり、月曜の夜には壊れた水栓のように水鼻がポタポタしたたりおちた。経過がいちじるしく似ている風邪を、花粉症の終わりかけにもやった。「このあと、熱が上がったなぁ」と思い出したら、やはり熱が上がり始めた。とまらない水鼻、発熱、咳、で3日間眠れなかった。

途中で、毎日飲んでいた漢方薬も在庫が切れて心もとなくなったが、手持ちの麻黄附子細辛湯と龍角散のど飴でしのいだ。(のど・咳の風邪には龍角散のど飴が本当にいいです。咳が出て入眠できない時、これをなめたら咳が止まってスッと入眠できた)

同時に、普段はやらないレビューの仕事をやっていた。クライアントのレビューが入らない状態で公開されるというので、非常に神経を使った。からだは風邪でボロボロだったが、かろうじて脳はまともに働いてくれて、品質管理担当者から「明瞭的確な修正で、クライアントの期待を超える出来」とおほめの言葉を頂いた。

仕事が一段落すると同時に、咳もほぼ収まり、周囲にウイルスを含む飛沫をまきちらすおそれがなくなったので、漢方薬を処方してもらいに和漢診療クリニックへ。

先生に経過を報告。

先月報告した「やる気が出ない、仕事の能率が上がらない」などの精神症状は改善。先週末から風邪をひいていた。入眠しづらい時に頓服的に使える漢方薬はないか(先生のコメント=頓服的に使える漢方薬はない。入眠剤や安定剤は使いたくない。私のコメント=私も飲みたくない)。

善玉コレステロールを増やすには有酸素運動しかないのでがんばって、と今回も励まされた。リピトールを今回も隔日で処方された。

***

ネットの情報を見ていると「徒歩でのスーパー通い」というレベルでは、HDLコレステロール値を改善させられるほどの有酸素運動といえないような気がしてきた。

趣味と実益(=コレステロール値改善)をかねた最高の有酸素運動=登山をまめにできればいいのだが、梅雨だし時間も作りづらい。そこで、何年も遠ざかっていたジムに、また通い始めようと思う。週1回はしっかり汗をかくレベルの有酸素運動をしたい。