Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

息子の気づき

今日、息子が話してくれたこと。

「ある漫画を読んでいて気付いた。オレは志望する会社に入ることが就活の<ゴール>だと思っていた。でも、実はそれは<長い人生のひとつの通過点>に過ぎず、その通過点から先には無限の可能性が広がっているってこと。」

同じ意味のことを私がくり返し話しても彼のこころには届かなかったが、<自分で読みたいと思ってたまたま手にとった漫画>だと、スーーーッとこころに入っていってキラキラとした<気づき>になるのだ(苦笑)。

たまたまパッと開いたページ、たまたまつけたテレビ、たまたま耳にしたラジオなどで、その時の自分にずばり必要な言葉(智慧)と出会うことがある。そのような言葉と出会えるように、偶然を装いつつきちんと手配してくれている大きな存在に感謝せずにいられない。

ともあれ、とても大切な気づきが得られて、本当によかった。