Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記(風邪)

前回の記事の続き。

***

こんな体調でも仕事はしなければならない。

家族に買ってきてもらったウィダーinゼリーを流し込みながら仕事をする。午後から身体がだるく、ぞくぞくと寒気が治まらず。高熱が出る予感。徐々に体温が上昇、深夜に39度を超えた。鼻水は粘度の高い黄色となり(=感染症)のどの腫れ上がりは昨夜に比べればましになった。明け方に熱が下がり始め、少し眠れた。起きたら平熱まで下がっていた。

去年経験したインフルエンザと経過が似ているので、これはたぶんインフルエンザなんだと思うけれど、経過が早い。ワクチンによる抗体がなければ、39度を超える高熱が48時間も続いたはずだ。ワクチンを打っといて本当に助かった。

***

高熱明けでも、仕事は休めない。

家族が買ってきてくれた巻き寿司は、2回食べて飽きた。刻んだ油揚げを甘辛く煮て、白ネギと卵と一緒にだしで煮込んだうどんにのせて食べた。このうどんを昼と夜に食べた。

案じていた通り、炎症が鼻 → のど → 気管支の順に下がってきて咳が出始めた。思い立って夜に半身浴を40分ほどしてみたら、頭のてっぺんから滝のような汗が出て、ここ数日ふさがっていた鼻腔がすっきり開通した(血行改善すごい)。咳も止まり、このまま朝まで眠りたいと思いきや、夜が更けるとともに咳がひどくなり、またしても一睡もできずに朝。

朝になると気道が開くような概日リズムになっているのか、午前中に少し眠れた。

***

そして、今。明日納品の仕事がまだ終わっていない。

鼻水はきれいな色に戻り、咳は夜間ほどは出ない。月曜日に山に行くつもりで、全体的にゆるめのスケジュールにしてあったので助かっている。スケジュールって、ゆるめにしてあると、たいてい突発的な何かが起こるよね。