Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記

花粉症はまだ相変わらず。

先日の高尾山では、目や鼻のかゆみはまったくないのに、汗と一緒に鼻水が大量に出た。あれはまじで<鼻汗>だったのではと思う。

東洋医学では、春は解毒の季節で、花粉症の鼻水・くしゃみ・涙は、からだにたまった毒(水毒)を出すためのもの、という説がある。その通りだとすると、からだの毒をきちんと出し切らないかぎり、花粉症は収まらないだろう。花粉が飛んでいるうちに水毒を出し切っておけば、夏からラクに過ごせる、という考え方もできる。

何度も書くけど、今年は花粉症がきつい。年末からの体調不良が水毒によるものだったとすると、納得がいく。

***

息子がある会社の第一関門を突破した。およそ400人/10000人の確率とのこと。

企業が毎年いくつもの関門を設けて入念に学生を選別しているにもかかわらず、概してその3割は1年以内に辞めてしまう。

この3割という数字は、日本の離婚率と一致している。要するに、人と人がどんな方法でめぐり逢い、どんな方法でどれほど入念に選別したとしても、3割は「合わなかった」という結果に至るのだろう。

今の日本は「合わなかった」という理由で辞められる国だし、合うところで働いた方が楽しいに決まっているから、本当に合わないなら辞めればいいと思う。

それでも、あえて言わせてもらうと、最初に就職した会社(または最初の結婚)は、なんとかふんばって3年続けてほしい。ひとつの場所で長く続けないと、見えてこないもの、得られないもの、気づかないことが、本当に多いと思うからだ。

***

閉経宣言。

とうとう、やっと、完全に閉経した。

更年期が折り返し地点を過ぎたということだ。バンザイ!