Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記

お昼にスーパーで買った美味しそうな煮物(ふき、たけのこ、ちくわ、大根、がんもどき等)を「量が多すぎるな」と思いながら全部食べたら、案の定塩分過多だった。

中和させるために(?)なぜか甘いものが食べたくなり、はちみつ入りのココアと夫のおやつに冷凍してあるバナナブレッドを食べたら、具合が悪くなった。

はちみつ入りのココアをすすった途端、頭がぼんやりと痛みだし、すべて平らげてしまった後で全身がダルダルになった。こういう論理が破綻したような食べ方はやっぱりからだに良くないことを痛感した。

***

養生生活を初めてから一度も外食をしていないので、からだに良い食材を使っていて舌も目も満足できるような料理を食べさせてくれる店に行きたい(要するに自分が作る料理に飽きた)。中目黒の青屋や、八ヶ岳のDILL eat,lifeに行ってみたい。

山戸ユカさんは以前から登山雑誌でよく知っていたけど、Instagramをフォローするようになってから更にお人柄を身近に感じられるようになった。著書(料理本)を2冊購入。

***

ふきのとうを2パック買ったので、ふき味噌を作る。この時期の山菜は毒出しになるそう。

***

息子の就活は、連日続いた企業説明会のフェーズがほぼ終わり、作文を大量に書かねばならないフェーズに入った。作文にまったく自信のない息子のモチベーションは急降下。今日は友人と遊びに出かけている。

私の正直な気持ちは、まったく心配がないというと嘘になる。息子が望む先にスムーズに決まればいいのになぁと思っている。

けれど「彼は、この先に経験すべきことを、必ず経験することになる」とも思っている。それがどのような経験なのか、私にも本人にもわからないけれど。無慈悲な経験をすることもあるだろうけど、それをクリアしないと次の経験につながる扉が開かないので。