Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

養生日記

誕生日に休暇を取ってくれた夫と高尾山へ。

一番楽に歩ける6号路を山頂まで歩いた。後半、脚に疲労を感じたけれど、なんとか山頂まで休まず歩き通すことができた。

今回、6号路でハナネコノメが咲いている場所を発見! 以前、ハナネコノメに会うためにわざわざ高尾山の裏口(?)から歩いたことがあった。これからは裏口に回らなくても会える。小さくて可愛らしいハナネコノメは、ぎっしり群生しているから、いっそう可愛い。

ハナネコノメは水気の多い日陰を好むけれど、そこよりは少し日当たりの良い石垣などには高尾山名物のスミレがたくさん咲いていた。高尾山には数十種類のスミレが咲くらしい。私は花の名前に詳しくないので、スミレを細かく分類できないのが残念。

やっぱり、険しい道をガツガツ歩くよりも、花を愛でながらゆっくり歩くのが好きだ。

山頂から下山中、茶屋の前で「テツandトモ」に遭遇。高尾山では頻繁に芸能人を見かける。今日も誰かと遭うんじゃないかなぁと思っていた。十一丁目茶屋(明治創業)でとろろそばを食べ、リフトでらくらく下山。

***

山に行ったら花粉症の症状が爆発して大変なことになるのではないかと思っていたけれど、不思議なことに、杉だらけの高尾山にいる間は一度も症状が出ず、帰りに寄った近所のスーパーで症状が出た。そのことを夫に言うと「人間の雑菌アレルギーじゃないの」と言われた。いかにも非医療人的なコメント。