Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

低空飛行

年末年始あたりから低空飛行です。去年の今頃もほとんど同じような状態だったので、更年期の身体は冬という季節にこうなるんだなぁと受けとめています。

症状としては(つらいと自覚している順に)

○ 意欲・気力の低下

○ 胃腸の機能の低下(食欲減退、胃の膨満感)

○ 首・肩・肩甲骨まわりの筋肉のこり(筋膜の緊張)

上記のこりから派生した頭痛

○ 軽いホットフラッシュ(特に夜中)

という感じです。

寝込むほどではありませんが、意欲がわかないというのは、なかなかつらいものです。日々の暮らしの燃料は意欲ですからね。燃料が足りない状態だと、あれをやらねば、これをやらねばと、生活のすべてのことが「ねば」に思えて、何をやるにも「ほら!がんばれ!」という後押しが必要なのです。

去年の日記を読むと、2月の終わりに体調が底をついて難聴とめまいを再発しているので、今年は底まで落ちたくないなぁと思っています。

今、手がけている仕事が終わったら、仕事のペースを何割か落として「手抜き」「遊ぶ」「休む」を真面目にやろうと思う(手を抜くこと、遊ぶこと、休むことさえ、やると決めないとできない性格...  完全なワーカホリック...  )