Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

投資について

少し前まで、投資はギャンブルの一種だ(だからやりたくない)と思っていました。

けれど、自分の大切なお金を、自分の代わりに、自分がやりたいと思っている事業をやっている大好きな会社で働かせるのが投資だ、という考えを持つようになってからは、投資に対するネガティブなイメージが変わりました。

さまざまな条件があって、自分が働きたいと思う会社で実際に働くことは難しいけれど、その会社に貢献したいなぁと思う人や、ある会社がやっている事業にとても助けられたから、ぜひお礼をしたいなぁと思う人は、その会社の商品を買うという方法もありますが、投資という方法でもその会社に貢献したり、お礼をしたりできるのです。

最近、投資信託という方法で投資を始めました。資金運用会社が、どのような会社に投資しているかを調べて、自分が貢献したい、お礼したいと思っている会社が含まれているようであれば、その資金運用会社にお金を託すのです。 例えば、この資金運用会社のように、投資先の会社をわかりやすく公表しているところもあります。銘柄を100株単位で購入する資金がない人(私)でも、投資に参加できます。

わずかな金額ですが(といっても私には貴重なお金ですが)私の代わりに働いてくれるのはありがたいことです。