Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

7人

もう一昔以上前のこと、私はHTMLを使ってホームページを作り、そこに日記を綴っていました。ブログが流行する前のことです。その頃から私のホームページや日記を読んでくださっている友人がいて、今も交流があります。

ツイッターを始めたのは8年ほど前(えっ!もうそんなに)。最近はまめにつぶやくようになりましたが、当初は数日に一度つぶやくかどうか。それでも当初からお互いにフォローしあい、今でもやりとりが続いている方がいます。お会いしたことはないけど、私は心の友だと思っています。

こうしてインターネットを介して、10年近く、あるいはそれ以上の長いおつきあいをしている友人が3人できました。この3人は、私の良いところも悪いところもたぶん全部承知で、それでも見限ることなく交流を続けてくれています。本当にありがたいことです。

この他に、会えばすぐに高校・大学時代の親しさに戻れる友人が4人います。

全部で7人の大切な友人。私には、友人が7人もいれば十分です。将来仕事を引退したら、年に一度はお一人ずつと会いたいです。そうすると、2ヵ月に一度は友人に会いに出かけることになります。引きこもりに慣れた今の生活から考えたら、多いぐらいです。

あとは、ひとりで映画や展覧会に出かけたり、楽器か絵を習ったり、夫とコンサートやハイキングに出かけたりして。そして、できれば年に一度、長い旅行に出る。想像するだけで幸せになれる、老後の夢です。