Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

悩みごとが解決しないときは

専門家に相談してみましょう。

例えば、家族の浪費やギャンブルがひどく、多額の借金をこしらえてしまい、何度も話し合っても一向に改善しない…相談先は、弁護士と精神科医です。

ひとりでいろいろ対応してみたけれど「もう、どうにもならない」と思ったら、同じように経験も知識も豊かではない家族や友人に相談するのではなく、専門家に相談しましょう。専門家は適切な対処法を教えてくれます。適切な対処法だから、早く解決にたどりつくこともできます。

また、かなり深刻な問題を専門家に相談するときは、別の専門家にも相談してセカンドオピニオンを求めることも大切だと思います。専門家の看板を掲げていても、問題解決能力や得意分野は、人それぞれ異なるからです。

専門家に相談すると、それなりのお金がかかります。お金をかけたくないからと、森に一人で入っていくのと、お金を払って森に詳しいガイドさんに案内してもらうのとでは、どちらが安全に森を歩けるでしょうか。森が深ければ深いほど、優秀なガイドさんを頼るべきです。

法律に関する問題の場合、自治体にもよりますが、私が住んでいる市では、弁護士や司法書士による法律相談(日時指定、要予約)を無料で受けられます。まずは、そのようなサービスを利用してみて、さらに詳しい相談をしたいということであれば、それにふさわしい専門家を紹介してもらうと良いと思います。