Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

再発

私の持病は突発性難聴メニエール病)なのですが、ここにきて再発してしまいました。再発はこれで4回目です。

前回(3年前)の難聴の再発とその前後の状況が日記に残されていたので、必要な情報が得られてとても助かっています。

前回の再発は、

・年末から家族の問題(息子の高校中退)で悩んでいた

・1月、2月の仕事のスケジュールが立て込んでいた    

・再発前夜、午前3時まで眠れなかった(海外取引先とのやりとり)

・2月末日に再発(2月から3月にかけて気圧の変動が激しい)

という状況でした。今回もまったく同じ状況です。

再発予防のために2年前から続けていたウォーキングも、寒さが厳しくなってから頻度が下がってしまい(週1~2回)身体のむくみが戻りつつあると感じていたところでした。

日記に「耳栓をすると楽」と書いてあったので、すぐに片方の耳に耳栓をすると、症状のつらさが生活に支障を来さないレベルになり、助かりました。

片方の耳の低音域の聴力が下がる  →  低音域の聴力低下を補うために脳が全音域の感度を上げる  →  聴こえのバランスが大きく崩れる  →  平衡感覚が狂う、という状態になるのですが、耳栓で片方の聴こえをゼロにすると、逆にバランスが良くなるのです。

前回の難聴は主に鍼灸で治療し、治るまでに4ヵ月もかかりました。 再発はなんとしても避けたかったのですが、再発してしまったものはしかたない。また腰を据えて治すしかありません。 今回は鍼灸有酸素運動(ウォーキング)を併用します。

さて、それではウォーキングに行ってきます。