Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

手放す

ここしばらく、弟のことで悩んでいました。弟がある決断をして実家を離れることになったと聞いたからです。

弟には持病があり、再発のリスクが高いとわかっています。弟を引き留めたいという気持ちから、父は大変苦しんだそうですが、引き留めるのをやめたのだそうです。もう、弟の生活を支える力も時間もなく、父と母の二人の生活を維持していくだけで精一杯だと。私にも、引き留めたあとの弟の生活に責任を負えるだけの力はありません。

自ら離れていこうとしているものを、縛り付けておく力がなければ、手放すしかありません。行く先で幸せになることを願っています。