Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

悪意を消すには

ここ何年も○ちゃんねるを意図的に避けてきたのですが、ある人を検索していて何気なくクリックした先に、底なし沼のような場所がありました。ある人とその周囲の人たちに対する悪意の言葉で満ちていて、すっかり毒気にあてられてしまいました。

人は、誰でも大なり小なり悪意を持つことがあると思いますが、他のことに目を向けるとスッと消えたり、時間が経つとすっかり忘れたりして、よほど強烈なものでないかぎり、悪意は(特に自分と関わりのない人に対する悪意は)消えてしまいます。

けれど、対象にいつまでも執着していると、悪意が消えるタイミングがなくなり、どんどん大きく膨らんでしまいます。そして、どこかに吐き出さずにいられなくなって、底なし沼に集まって吐き出していくのですね。底なし沼は、ある意味、排泄や浄化の役割を果たしている場所なのかもしれません…。

特定の人に対して悪意を持ったことを自覚したら、その人から目を離す、物理的に離れるのがいちばんです。そうすれば、悪意は自然と消えていきます。悪意を大きく膨らませても、得になることは何もありません。