Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

健康の要は運動・食事・睡眠に尽きる

先日、実家の母と電話で話したときのこと、「私、そろそろ閉経みたいで更年期障害の症状がいろいろ出てきてる」と言うと、母が「私の閉経も48歳だった」とのこと。母は50歳を過ぎてからだったと思い込んでいたので、少し意外でした。

母は(メンタル面はともかく)風邪で寝込むこともない健康体でしたが、52歳で突然大病に見舞われました。閉経と無縁ではないと思います。そして、現在は(軽症ですが)糖尿病患者です。私も本当に気をつけないといけません。

わかりきったことですが、健康の要は運動・食事・睡眠です。

具体的には

・ 太陽の光を浴びて1日1時間以上の有酸素運動

・ 米を主食として野菜と良質なタンパク質を含む腹七~八分の食事を1日3回

・ 午後10時に布団に入り6~8時間の睡眠

これ以外に王道はないと断言できます(そうとわかっていてもなかなかできません)。その他のナントカ健康法は、上の3つをきちんと習慣化できている人が、オマケでやるべきことでしょう。

***

野菜がお高い昨今。

車で出かけたついでに、近所の農産物直売所をのぞいてみたら、朝獲れで水の滴るようなパリパリの野菜が、スーパーの半額で買えました。丸々と太った旬の里芋も買えました。消費者はみな同じことを考えるようで、広い敷地の駐車場はほぼ満車の状態。大盛況でした。