Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

徐々に復調

おかげさまで徐々に復調しています。下の記事を書いたときが、体調の谷だったようです。

にわかにウイルス感染説も浮上しています。下の記事を書いた数日後、私の体調が上向きになり始めると、夫が「なんかめちゃくちゃ身体がだるくてしんどい。風邪かもしれない」と言い始めました。私も夫も、だるさ以外に風邪らしい症状はなかったのですが、何かのウイルスに感染していたのかもしれません。

ヨガもウォーキングもまだ以前のようにはできておらず、時間があれば睡眠を増やす方に向けています。

汗をかく運動がほとんどできていないことと、湿度の高い日が続いているため、からだに水が溜まって冷えを感じるので、毎晩、寝る前にペットボトル温灸をしています。

足から始めて(湧泉、失眠、三陰交、血海)、下腹部(へそから恥骨にかけてのライン、)、脇腹(帯脈)、腰(腎兪)、肩(肩中兪)、後頭部(風池)、頭頂部(百会)まで。

※この中で更年期の女性におすすめのツボは、三陰交(内くるぶしから指4本上)、血海(膝内側の膝頭の骨から指3本上)、帯脈(おへその高さの脇腹)です。そのあたりを指で押して痛み(あるいは指が沈み込むような感覚)を感じるところがツボです。正確な位置はネットで検索してみてください。

火のついたお灸を自分で据えるのは難しい場所でも、ペットボトルなら簡単にできるので役立っています。温灸をした後は、からだが芯から温まってくるのを感じます。

10月になれば秋晴れの日も増えてきますね。それまでもうひとふんばりです。