Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

木の能力

私は花粉症持ちですが、症状が出る年と出ない年があります。

今年は症状がとても強く出たのですが、その前に症状が出たのが東北の震災の年でした。地震が起こる10日ほど前から、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水がひどかった。

そのとき、スギの木が大きな災害が起こることを予知して、花粉を多めに飛ばしたのではと思ったのです。今年も、花粉症の症状が強く出たので、もしかしたらあの年と同じように、大きな災害が起こるかもしれないと思っていました。

木は地中に根を張っているので、地下深くで起きていることを敏感に感じとれるはずです。そして、その感じとったことを、根や種や落葉などを使って木から木へと伝えているとしたら、被災地から離れた土地にある木が、災害が起こることを知っていたとしても、不思議ではありません。

私は、木に意思があり、木と木が何らかの方法で意思疎通をしていると考えているので、山に入ったら、道のそばに生えている大きな木に手で触れ、山に入ったことを知らせるあいさつを伝えます。

木の根のおかげで段差ができて歩きやすくなっているところや、登山道の崩れを木の根が防いでくれているようなところでは、木に感謝を伝えます。無事に下山できたら、今日一日、無事に歩かせてもらってありがとう、と伝えます。

クマがよく出る季節は、登山道でクマに遭遇することがないよう、木にお願いしています。木がクマに伝えてくれると思っています。