Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

米ラブ

下の記事、読んだ記事をそのまま引用したのですが、私自身は米ラブです。米なしでは生活できません。

また、アーユルヴェーダでは、炊きたての米は最高の食べ物だそうですし、日本人は長年米を主食にしてきて、味噌や醤油や豆腐や納豆として大豆を食べてきた民族ですが、実際のところ、日本は世界最高の長寿国なので、米と大豆はダメ!とはあながち言えないと思います。

あと、腸内細菌がアミノ酸を作るので、タロ芋とバナナで十分、とありますが、私の知識では、腸内細菌だけで人間の必須アミノ酸のすべてを作れるわけではないので、やはり肉を食べる必要があるとのことでした。

できるだけ健康で長生きがしたいなら、日本人で、今、90歳、100歳の方々がどんなものを日々食べてこられたかを参考にするのが一番ではないかと思います。

個人的には、日本人であれば、食べるものにはそれほど大きな差はないと思うので、生まれつきの体質や、育った環境の中で固定化された性格、ものの考え方などの方が、影響が強いのではと思います。

ともあれ、何事も試してみたい性分なので、しばらくのあいだ、ごぼう、バナナ、さつまいもを積極的に食べてみて、体調がどう変化するか観察してみようと思ってます。