Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

山でも下界でもOKのジャケット

春、まだ十分に寒いけれど、冬の分厚い上着を着るのはちょっと、というときに着るジャケットが欲しいなぁと思っていました。

そうしたら、ちょうどいいのが出ました。パタゴニアトレントシェルジャケットの新色。

届いたのを着てみたら、私の体型にぴったりフィット(Mサイズで)。下に薄手のダウンやフリースを着込める余裕があり、袖丈もほどよく余っている。日本のメーカーの上着を買うと、袖がいつもつんつるてんだから、うれしい。この色だとジーンズやチノパンに合うし、地味な色のウールと合わせても違和感がありません。春、秋、冬の3シーズン着ることができそうです。

もちろん、登山にも対応する機能を備えています。このジャケットはむれるという噂ですが、脇の下ががばっと開くファスナーが付いてますよ(以前は付いてなかったと思う)。個人的に、がっつり登山でのレインウェアは、やっぱりゴアテックスだと思います。このジャケットは、晴れの日の低山で、寒さ、風、急な小雨をしのぐジャケットとして着るつもり。この色なら、通勤の人たちにまぎれて電車に乗っていても浮かない。

またパタゴニアが増えた。パタゴニアって、サイズもデザインも私のどまんなかストライクなんだもの・・・。