Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

白いニット

白いニットはずっと避けていました。なぜなら、私は汚し屋だからです。料理のときにトマトソースがピッと飛んだり、食べているときにポトッと汁を落としたり。ニットは着るたびに洗うわけにいかず、汚し屋の私には禁忌でした。

また、白いニットに毛玉ができるとよく目立ち、そんなに着ていないのにみすぼらしく見えてしまうのもいやでした(ちなみに、毛玉がいちばん目立たないのはグレー杢のニットです)。

今シーズン、初めて白いニットを着ました。ユニクロのコットンカシミア素材のケーブルクルーネックセーターです。これが大正解でした。着るたびに洗濯でき、毛玉もできません。汚し屋の私にピッタリでした。

例年、冬はグレーや茶色など暗い色の服ばかり着ていたのが、この冬は白が加わって、見た目も気分も明るくなりました。

***

この家に引越してきたときに、エプロンを新調しました。それまで使っていたのはショートエプロンだったのですが、胸から膝までカバーできる丈のエプロンに変えたのです。おかげで、白いニットを料理や皿洗いで汚すことがなくなりました。

***

このところ急に寒くなったので、 肩こりになるからと封印していたタートルネックのセーターを出してきました。それに合わせてユニクロのコットンカシミア素材の白のロングカーディガンを買い足しました。寒さが和らぐまで、タートルネックセーターとロングカーディガンの組み合わせで過ごすことにします。

***

春の仕事着(制服)も、白いニットを買いました。

無印のオーガニックコットンガーター編みセーター、オフ白とライトシルバーグレーを1枚ずつ買いました。ライトシルバーグレーは、水色に近いとてもきれいな色でした。コットンのニットは重くなりがちなのですが、このセーターはふわふわ軽くて、とても気に入りました。