Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

こころの中に住んでいる人たち

一昨日の夜、半身浴をしているとき、少し難しいことを考えていました。それは、私のつらい記憶が収まっている箱を開けることにもなりました。そして、半身浴を終えて浴室から出たときには、私のこころの中に住む「悪い人」が顔を出していました。

私は、過去につらい経験をしています。同級生からいじめを受けていた時期もあるし、経済的な理由で、男性から性的暴力や心理的虐待を受けていた時期もあります(そのために、女性には経済的に自立してほしいと願う気持ちがとても強いのですが)。他にも、ここには書けない経験があります。

当時の記憶がよみがえると、当時の怒りや悲しみなどの感情もよみがえり、その感情が「悪い人」を召喚するのです。「悪い人」は、負の感情に支配されていて、とても疑り深く、ちょっとしたことが神経に障り、信じられないような汚い罵り言葉を使います。(もちろん、その言葉をそのまま口に出したりはしませんが。)

あるとき、気付きました。この「悪い人」は、私がふたたび傷つけられることがないように、精一杯武装している人なのだと。この人は、私を守ろうとしてあらわれるのだとわかったとき、「悪い人」を責める気持ちがなくなりました。