Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

シルクのインナー(上半身)

冷えとりを始めてから、毎日シルクのインナーを身に付けるようになりました。上半身の肌にもっとも近いインナーで、ようやく納得のいくものが見つかりました。

シルクブラトップ・フレンチ袖です。※ショップから写真をお借りしました。

「肌にふれるのがシルク」「しめつけない」「かといってゆるすぎない」「肩紐がずり落ちてこない」「脇の汗を吸ってくれる」と、私の求めていた条件をすべて満たしていました。

唯一、付属のパッドが気に入らなかったので、これまで着ていた金判繊維のカップ付きキャミソールのパッドと交換しました。

このインナーを買ったので、カップ付きキャミソールを手放しました。ブラが必要な場面では、片倉工業のノンワイヤーブラを付けています。ブラもいろいろなメーカーのものを使いましたが、これがいちばんでした。