Life-ism

生活者が発信しています。暮らしの知恵。こころとからだの健康。

こころ

サイン

少し前に、夫が運転していた車に自転車が衝突した。それから間もなく、夫が駐車場に車を停めて買物している間に当て逃げされた。その数日後、夫が普段通らない道を走行中、ネズミ取りに遭い減点&罰金の処分を受けた。 夫はここ10年以上無事故無違反で、購入…

養生日記

「養生日記」として書くのは久しぶりだ。 台風が通過したが、まだ青空は見えない。 台風は近づいてきている時がもっとも体調に影響を及ぼすと感じた。例のごとく、台風が存在する方角からビリビリするような圧を感じ、全身の関節がジンジン痛んでいたが、遠…

病気が必要な人

いつからか、私は自分のことを「からだが弱い」と思ってきた。 本当は、私のからだは弱くない。そのことを、子供を生んで、シングルマザーになって一人で子供を育てている時に実感した。 風邪をひいて高熱が出ても、布団から出て仕事をする。インフルエンザ…

続いていく人間関係

専門医がこう言ってる。医学書にこう書いてある。だから、これが<正しい>。 私はそうやって<権威>を盾に<正しさ>を武器に相手を説得しようとすることがとても多かった。そうすれば、相手が<納得>すると思っていたのだ。 先日、同じことをされて、や…

いのちの輝き

『いのちの輝き』(ロバート・C・フルフォード著)読了。 すごい本だった......。 身体的・精神的・霊的に健康でいるためにはどうすればいいか、という誰もが知りたい答えがずばり書かれていた。集大成だった。 例えば、私の場合、体重やコレステロール値、…

養生日記

連日の酷暑が少しやわらいでホッとしている。が、まだ7月だ。油断はできない。 適度な気温の室内に引きこもっているせいか、養生を続けているせいか、体調は悪くない。例年、夏には食欲が落ち、食事を作る気力も落ちるのだが、今のところキープできている。…

養生日記

エンパスとして、昨日から今日にかけて非常につらい。 南西方面から強烈に荒々しいエネルギーを感じている。何十年、何百年と崩れることがなかった山を、一日で崩してしまうほどの巨大なエネルギーだ。山も川も木々も、この巨大なエネルギーに荒らされ傷つい…

養生日記

ある情報をネットで見かけてから、ネガティブな思考にとらわれていた。 軽はずみな過ちが、大人になってからの長い人生に影響を及ぼすという事実を、息子がどう受け止めるか。息子の行く末を案じて、ぐずぐずとネガティブの沼に沈み込んでいた。 *** 今朝…

アドバイス

夫は、息子の成長を通して「あの時期の息子にこうアドバイスすればよかった」と思うことを、自分の甥たちに伝えてやりたいと言う。 例えば、高校では英語(TOEIC)の勉強に力を入れろ、大学では気を抜かずに良い成績をとれ、2年生から就活を始めろ、など。そ…

エンパスが楽になる方法

先日の記事で私はエンパスだと書いたけれど、「自分はエンパスかな」と感じている人たちに向けて、私のこれまでの人生と養生を始めてからの経験を通して思っていることを書きたい。 *** エンパス=共感能力の高い人とよく説明されているけれど、共感能力…

エンパス

私のことを以前から知っている人は既に理解していると思うけれど、私はエンパスだ。 エンパスがどういうものか詳細はネットで検索していただくとして、簡単にひとことで説明すると「敏感な人」ということだ。 *** 頭の中がそういうモードになっている時に…

どちらを選んでも結局は同じ

先日、心に残る文章を読んだので、おすそわけです。 *** バリバリのキャリアウーマンである50代後半女性が書いているWeb日記。 昨年、転職して新しい会社で働いて1年が経った。新しい会社では大変な思いをし、激動の1年だった。 転職の際に、もう一つ迷っ…

息子の気づき

今日、息子が話してくれたこと。 「ある漫画を読んでいて気付いた。オレは志望する会社に入ることが就活の<ゴール>だと思っていた。でも、実はそれは<長い人生のひとつの通過点>に過ぎず、その通過点から先には無限の可能性が広がっているってこと。」 …

長い長い10日間

本当に長い長い10日間であった。 カレンダー上では10日間だけど、余裕で1ヵ月ぐらいは過ぎただろうという濃さだった。このあいだに大変厳しい経験をした。こんな経験がこの時期に用意されていたとは。 それでも、まだ道のりの途中だ。これからが厳しさの本番…

養生日記

毎日のヨガとウォーキング(徒歩での買物)は順調に続いている。 特にヨガは、養生生活を始めた2月上旬からほとんど毎日続いている(できなかったのは数日ぐらい)。ヨガを始めたのと並行して体重が落ちはじめ、体型が変化してきた。先日、鍼灸の先生からも…

更年期の症状と私なりの解決法

私の更年期(閉経前後)の症状を時系列でありのままに書いてみます。 ちなみに、私は自然な月経を経て更年期を迎えました。つまり、これまでホルモン補充療法を受けたことはなく、ピルを服用したこともありません。 これから更年期を迎え、どんな症状が現れ…

養生日記(3ヵ月経過・まとめ)

更年期障害をうまくやりすごすために養生生活を始めて3ヵ月経過した。 私の養生のまとめ *** 養生として続けていること ○ 毎朝のヨガ+瞑想(起床後45分~1時間かけて) ○ 毎日のウォーキング(スーパー往復+買物で1時間) ○ 漢方薬の服用(当帰芍薬散+…

揺れ

揺れ、ということ。 *** 例えば、これまで分泌されていたホルモンが、分泌されなくなった(=閉経)。 そのホルモンの作用を受けていたさまざまな器官は「ホルモンが来ない状態」に大きく揺らぐ。けれど、その揺らぎはいつか収まる。 *** 例えば、離婚…

養生日記

ヨガ、ウォーキング。 *** からだが少しぐらい調子悪くても、こころとたましいを輝かせることはできる、と気づいた時から、元気が回復してきたように感じる。 十分に睡眠をとることはもちろんのこと、ヨガの最後にやる瞑想と、就寝前のアファーメーション…

養生日記

昨夜、就寝前にふと手にとった『こころの処方箋』(河合隼雄著)に<健康病>について書かれていた。 健康病とは、要するに病的な健康オタクのことである。テレビ番組で<○○が良い>といえばそればかり食べ、<○○が悪い>といえば徹底的に遠ざけ、タバコや酒…

養生日記

息子の友人関係のトラブルで夜中の2:00に起こされ、またしても睡眠が妨げられた......。 話の内容から察するに、相手の人格に問題がある。以前から問題があるとわかっていたのに、接触を続けていた息子にもやはり問題があると思う。 *** 相手をただ見下し…

養生日記

ヨガのみ。 *** <20項目>のうち7項目は片付いたが、片付いたのは<短時間ですぐできるもの>ばかりで時間とエネルギーが要りそうなものは残っている。 何事に対してもやる気がわいてこない。仕事の能率が上がらない。睡眠が足りていないような感覚が一…

美しい人

最近、市川染五郎さんを知った。美しい人。写真を観ると心がときめく。こんな気持ちになったのは本当に久しぶり。お母様のInstagramをフォロー中 ↓

養生日記

昨夜もまだ時差ボケ状態で眠れたのか眠れなかったのかよくわからない。 *** 寝入る前に、息子から提案されているヨーロッパ旅行について考えていた。いつもの思考の癖で、楽しみよりも不安が先立ってしまう。けれど、<やりたいことは、恐れず、不安がら…

養生日記

少し前から首筋にボツボツができてかゆくて掻いていたら、夫に「それはあせもじゃない。虫か草だ」と言われた。道理でかゆみが強いはずだ。こないだの登山で何かに接触したらしい。 昔、毛虫にやられた経験がある。朝、息子を保育園に送った帰り、首筋に何か…

養生日記

今朝の瞑想中に浮かび上がってきたこと。 *** 離婚してまもなく、私が遠い土地に移ったのは、その土地で再婚するつもりだったからだ。けれど、私たちをその土地に呼んだ相手は、半年後に私たちから離れていった。当時の私は、彼に<捨てられた>と思った…

養生日記

少し前に「恐れを手放す」ということについて書いたけれど、そのまんまのタイトルの本があります。 なにかと「恐れ」の多い人生を生きてきたという自覚がある人(=私)が読むと、納得することや気づくことが多いと思う。おすすめです。 この本を読むと、こ…

養生日記

午後、久しぶりにはっきりと「ふらつき」があった。ふらつきという表現は正確じゃない。一瞬、気が遠くなるような、落とし穴に落ちるような、何かに引っ張られるような感覚があってハッと我に返る感じ。今日は肘の痛みも強い。 *** 実は、漢方薬局で波動…

本当に大切にすべき人たち

私は、生まれつき人見知りで社交が下手で、人間に対する恐れも持っているので、人と良い関係を築くにはどうすればいいのか長年悩んできた。 その過程で水島広子先生の「対人関係療法」という概念を知り、先生の著書を何冊も読んで、人間関係についての悩みを…

養生日記

今朝の瞑想中に気づいたこと。 *** 私のからだに表れていた症状(胃の神経の緊張、背中・全身の筋肉のこわばり、腎臓や胸腺の機能低下)は、すべて「恐れ」から生じたものだったということ。 *** 思い返すと、物心ついた頃から私は「怖がり」だった。…